院長は経験豊富な日本矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科学会認定医

矯正治療は高度なテクニックを必要とし、矯正医の技術力の差が治療結果を大きく左右すると言われています。より質の高い治療を受けるには、技術力の高い矯正専門医を選ぶことが必要です。とはいえ、何を基準にして判断すればいいのかわからない方も多いようです。1つの目安として経験年数や症例数がありますが、もう1つ忘れてはならないのが、日本矯正歯科学会の認定医の資格です。

院長は、これまで1,500件を超える症例実績があり、日本矯正歯科学会が認める認定医です。認定医の資格基準は厳しく、豊富な経験年数と症例数、症例報告などの実績がなければ取得できません。矯正専門医の実力を客観的に評価するものなので、院長の優れた技術力がおわかりになるでしょう。さらに、学会やセミナーなどにも参加し、技術力の向上にも努めています。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 無料カウンセリング アクセスマップ 診療カレンダー
無料カウンセリング