お子さんのペースに合わせた治療計画

お子さんのペースに合わせた治療計画お子さんの場合、始めのうちは痛みを訴えることが少なく、ご家族の方も安心してしまいがちですが、実は我慢しているだけかもしれません。ある日突然、痛みに耐え切れなくなり、装置を外さなければならないこともあります。こうしたことは小児矯正ではよく起こりがちですが、だからといってお子さんに無理をさせる治療はしたくありません。

当院では、1つひとつのステップを着実に進めていくことがゴールに到達する近道だと考えていますので、お子さんのペースに合わせながら無理のない治療計画を提案しています。

たとえば痛みに敏感なお子さんには、なるべく痛みの少ないワイヤーを選び、あごを拡げる装置も通常より弱い力を加えて調整したり、時には調整する間隔を週1回から2週に1回に変えたりすることもあります。

調整する間隔を長くすると歯の動きが遅くなるので治療期間はかかりますが、その分痛みが少なくなり、無理せず着実に治療を進められます。事実、当院では治療が辛くて途中で中断した患者さんは、お子さんから大人まで1人もいません。

お子さんの様子を見ながら院長やスタッフが精一杯サポートしますので、ゴールに向かって一緒に頑張りましょう。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 無料カウンセリング アクセスマップ 診療カレンダー
無料カウンセリング