小児矯正の治療法

院長あいさつ

矯正治療の方法で一般的なものとしては、固定式の矯正装置を用いたマルチブラケット法などが挙げられます。装置が歯に固定され、自分では取り外せないので治療期間がブレないのが特徴です。

小児矯正では、この固定式の矯正方法はもちろん、床(しょう)矯正などの取り外し可能な装置を用いた治療も行います(床矯正は成長期にしかできない治療です)。
 

まずはご相談ください

まずはご相談ください 無料カウンセリング アクセスマップ 診療カレンダー
無料カウンセリング