大人も矯正できます

大人の矯正について

歯列矯正を始めるのに最適な時期が、お子さんの成長期であることは事実です。しかし、大人でも歯列矯正は行えます。

大人の矯正と子どもの矯正の比較
大人の矯正は子どもの矯正と少し違います。その違いとしては、次のことが挙げられます。

・矯正の力に対する組織の反応が遅いため、歯を移動させるのに時間がかかることがある
・あごの骨の位置を改善したい場合、子どもの場合と違って外科的矯正治療が必要なことがある

子どもの時期の矯正は「歯並びを整えたい」ということをお子さん本人より親御さんのほうが強く思っている場合が多く、本人はブラッシングや装置のお手入れなどで大変な思いをするだけになってしまうこともあります。それに比べ大人になってからの矯正は、自分の意志で「美しく正しい歯並びになりたい」という想いで取り組みます。そのため、日頃の歯や装置のお手入れもていねいに行い、治療をスムーズに進められるのです。

大人の矯正治療については、そういったメリット・デメリットを理解した上で治療に入られることをおすすめします。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 無料カウンセリング アクセスマップ 診療カレンダー
無料カウンセリング