小児受け口症例1:9歳男子

治療前
症例症例

主訴:受け口が気になる。

治療中(2ヶ月)
症例症例

治療経過:上あごの歯にリンガルアーチという装置を用い、それにフィンガーという細い針金をはんだ付けして上の前歯を前に押し出し、受け口の改善を図っています。
矯正治療開始2か月で、少しずつ受け口が治ってきています。

治療後
症例症例

矯正治療開始5か月で受け口は治り、現在永久歯の生え変わりを待っています。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 無料カウンセリング アクセスマップ 診療カレンダー
無料カウンセリング