小児受け口症例2:8歳女子

治療前
症例症例

主訴:受け口が気になる。

治療中(2ヶ月)
症例症例

治療経過:上の2番目の歯は左右ともまだ乳歯ですが、今のままでは大人の歯が生える隙間がないので、上下ともに取り外すことのできる拡大装置(床矯正装置)を用いて受け口の改善とでこぼこの解消を図っています。
矯正治療開始2か月で前歯の受け口は治り、その横の歯が生えるのを待っています。

治療後
症例症例

矯正治療開始9か月後の様子です。受け口は治り、また横幅の拡大も終了し、永久歯の生え変わりを待っています。

まずはご相談ください

まずはご相談ください 無料カウンセリング アクセスマップ 診療カレンダー
無料カウンセリング